「2021」のイラスト文字
┃津野海太�カが書いた『読書と日本人』

(画像)
https://img8.yna.co.kr/etc/inner/KR/2021/10/28/AKR20211028197000005_01_i_P4.jpg

11世紀、日本の平安時代に書かれた『更級日記(サラシナ・イルギ)』は、田舎育ちの中級貴族の娘が『源氏物語(ケンヂ・イヤギ)』の全巻を手に入れ、無我夢中で読破した後に書いた一種の感想文集である。

「一巻から誰の妨害も受けずに部屋に引きこもり、一巻一巻取り出して読んで行くその気持ち、皇后の地位のようなものは問題にならないと思うほどだった」

「昼は一日中、夜は眠らない限り明かりを灯す」、本を読む著者の姿は昨今の徹夜で本を読む閲読者の姿と特に変わらない。

日本の著名な編集者であり評論家、演劇演出家である津野海太�カ(スノ・カイタロ)が書いた『読書と日本人(マウムサンチェク=心の散策)』は、平安時代から今日までの日本の読書文化史を考察した本である。

著者は当代の人気書籍、著者と読者層、書店などの出版文化と直接関わる内容だけではなく、教育の拡大と識字率の変化、経済像など、社会全般の変化も同時に紹介している。

著者は1部の『日本人の読書史』で、平安時代から明治維新まで『一人、自ら、静かに読む』普遍化した読書方式が定着するまでの過程を追跡した。

2部では20世紀の『読書の黄金時代』を紹介している。資本主義にふさわしく出版業が再編される世紀の初めや、電子書籍や漫画が紙の本から取って替わり始めた20世紀後半までを紹介した。

著者は自国文化を優位に置くことを警戒して、東アジアの歴史の流れの中で日本の読書文化の成立を考察した。

例えば平安時代に書かれた菅原道真(スガワラノ・ミチヂャネ)の『書斎記(ソヂェギ)』は、唐の詩人である白居易(はく・きょい)の影響を受けたと紹介した。

日本の出版文化の復興が、壬辰倭乱(文禄・慶長の役)や韓国戦争(朝鮮戦争)の特需の中から探っている点も注目される。

著者は江戸時代に現れた印刷革命は、壬辰倭乱の際に加藤清政(カト・キヨマサ)と小西行長(コニシ・ユキナガ)などの武将が朝鮮から銅活字と鋳造機を大挙略奪したことによるものだと説明した。

これに1590年にグーテンベルク型活版印刷機と活字鋳造機が、長崎・五島列島の拠点に入ってきた点も一役買ったと付け加えた。

さらに日本文化の特徴として挙げられる様々な雑誌の登場は、太平洋戦争や韓国戦争と緊密な関連を結んでいると主張した。

『朝鮮戦争という強心剤注射で日本経済がどん底から蘇り、人々の生活にも多少の余裕ができた。 “神武景気(1954〜57年の好景気)”である。扇谷(オウギヤ)の “週間朝日” が100万部を超えたのも、このような変化の中で起きた事件だった』

著者は読書の黄金期である20世紀が終わったことを何よりも惜しんだ。だがしかし、映画・テレビ・ラジオ・演劇・舞踊・音楽・絵画・写真・デザインなど、様々なメディアが作り出す網の中心に本があり、本の重要性は時代が変わっても変わらないだろうと楽観した。

「やはりウリたちには読書が必要である」

イム・ギョンテク翻訳。280ページ。17,500ウォン。

(ソン・グァンホ記者)
https://img9.yna.co.kr/reporter/39353539393937_073600.jpg

ソース:ソウル=聯合ニュース(韓国語)
https://www.yna.co.kr/view/AKR20211028197000005?
  1. 朝鮮の歴史はラノベ
    異世界転生して俺ツエー
  2. まーた始まった
  3. >菅原道真(スガワラノ・ミチヂャネ)

    ヽ(゚∀゚)ノ はにはにちゃんのコングリッシュ講座!
  4. これ思考はトンスルと近親相姦繰り返して中国に支配された歴史が原因
  5. >菅原道真(スガワラノ・ミチヂャネ)

    今日はコレだなw
  6. はあ?
    はあ?
    はあ?
  7. ウリナラファンタジー(*´ω`*)
  8. そんなもんありません。着る服がしろい死に装束しか朝鮮にはありませんでした。
  9. 版画大国の日本で・・・

    古くは聖徳太子の時代にお経を大量印刷してるのに
  10. まーた始まったよ
  11. ウンコ食ってたのに何言ってるの?
  12. チョン関係なくね?
    ただの妄想
  13. お前ら、民族は年に1冊も本読まないってデータ出てたのに何言ってんだ?
  14. なろう系国家
  15. 日本における活字って明治以降の話じゃね?
    そもそも日本語と活字は非常に相性が悪い。
  16. 出たよw
    いつもの起源バカw
  17. 江戸時代のバカチョンといえば高麗人参詐欺
  18. 浮世絵。。。
  19. 瓦版は木版ですし
  20. まーた始まったw

    つか江戸時代は木版刷やろ、蝋を使った活版擬きは刷り直しごとに版をまるごと作り直しとかで手間かかるから廃れた筈w
  21. チンチャ恥ずかしい
  22. 今の日本があるのは韓国のおかげ
    文化も経済も科学技術も
    日本人はもっと韓国に敬意を払うべきだと思う
  23. 江戸時代の印刷本て木版画じゃなかったっけ?
    活版印刷やってたの?
  24. 乳出しながら水車すらつくれない糞まみれな連中のおかげやwww

  25. 自民党員も騙した岸田
     
    政府は26日の閣議で、岸田文雄首相が9月の自民党総裁選で言及した「令和版所得倍増」に関する答弁書を決定した。「平均所得や所得総額の単なる倍増を企図したものではない」と説明した。
  26. ビョーキです。
  27. ま〜た始まった
  28. ってか漢字圏で活字はおっそろしく効率が悪い。
    漢字の文字の種類は何種類あると思ってんのか、と。
    版木の方が早いし、浮世絵も版木の多重刷り。
    江戸時代は貸本の普及があったけど活字関係ねーw
  29. だから鶏ぬすんだのか。
  30. ヽ(゚∀゚)ノ そいや、新聞か。活字の組間違えて「アメリカ大便」とか「天皇階下」なんてやらかして…
  31. 誰だ?津野梅太郎って。
  32. 江戸時代に現れた印刷革命は、
    壬辰倭乱の際に朝鮮から銅活字と鋳造機を大挙略奪したことによるものだ!!
  33. こんな歴史なら良いな、だったらいいな
    バカチョンはいつも夢想してるが、そんなことはないのが現実
  34. 韓国て便利だな、歴史はノンフィクションでもフィクションでもどっちでも許容されるものなあ。
  35. 日本の発展は大韓のおかげ
  36. 朝鮮活字ってなんぞ?
  37. 漢字を読めなくしてほざいてんの
  38. でもハングル文字最高なんだろ?笑
  39. というかスレタイの内容はどこに書いてあるんだ?
    1の元記事に?
  40. >>23
    残念ながらそりゃ反対だよ。日本が
    手本で朝鮮なんだよ。
  41. >>16
    大量印刷に使う
    「活字」 の 「大量生産」 の方がネックだからなw

    版画の方がはるかに楽だった
  42. 刊行量が多すぎて、結局は木版で刷っていたわけなんだが。
  43. でも実際文禄・慶長の役後の日本の発展は、朝鮮から技術者を大勢連行して大陸の先進技術を得たお陰だし
  44. スガワラノ・ミチヂャネ ww
  45. 日本の文化は中国から韓国で熟成されてお届けされてるからね
  46. >>31
    そのために 校閲 校正 という専門の技術者がチェックするシステムになってる
  47. さては韓国人、活版印刷が何かしらないな?
  48. >>44
    今思いついたことを書くのはやめろと言っただろ
  49. 活版印刷の技術が16世紀にヨーロッパと朝鮮から入ってきました。
    しかし、徳川家康による出版活動や「キリシタン版」の刊行で用いられただけで、それ以後はあまり用いられることなく、明治時代になるまで木版印刷が主流となっていました。
    これは、江戸時代に出版の大衆化が進み、絵入本が多くなったため、文字と絵を1枚の板に彫る木版印刷のほうが活版印刷よりも手間を要しなかったからです。
    さらに日本では平仮名の文字は草書で書かれることが多く、続き文字で表記されるため、活字のように1字1字を独立させることが困難だった為、木版印刷重視の要因となりました。
  50. >>49
    それシコって気持ちよくなってるマジキチだから
    相手にするだけ無駄だと思うぞ
  51. >>37
    何故か文字が反転してない不思議な活字
  52. そんなこと書いてなくね?流し読みだから読み飛ばしてたらごめんだけど
  53. 火縄銃も朝鮮の鳥銃を倭冦が奪っていったのが起源、キリスト教も我が国で発展し
    遅れている日本に教えてやった
  54. >>32
    (=゚ω゚)ノ 今年でFAになる、トラネコズのキャッチャーではないか?
  55. >>44
    連れてかれたら無くなる程度の文明だったのか?
  56. またキチガイ韓国人が有り得ないバカな妄想してホルホルしてるな
  57. 印刷業は韓国帰ればいいね
  58. 真面目に聞くけどその当時の朝鮮の活版印刷技術で制作され朝鮮で広まった書物って何かあるの?
  59. 朝日新聞のルーツは韓国って言ってる?
  60. そもそも糞喰い半島に鋳造技術は無かっただろwww
    刃物の一つすら作れなかった糞喰い朝鮮ヒトモドキのくせにwww
  61. >>9
    あれって少なくとも太平洋戦争終戦の日までは
    普通に着ていたらしいぞ
    終戦時に釜山に在住していた女優の有馬稲子さんかラジオで話していた
  62. 徳川家康が、朝鮮との国交正常化に固執した理由は、大陸の先進技術が欲しかったからなんだが...

    徳川家光は朝鮮通信使から日本国王就任を賀された際大いに喜んだらしい
  63. >>1
    浮世絵も瓦版も知らない馬鹿がいるとはね。
  64. >>59
    字が読めない朝鮮で広まるわけ無いじゃん
  65. 国家国民全体が強度の認知症。

    現実を全く理解出来ていない国家など今時珍しいよな。
  66. そんな昔なら活字より手で書いたほうが早えー
    って感じじゃなかったっけ
    >>1は何を言ってるんだ?
  67. >>40
    向こうのスレタイ翻訳するとそう書いてあるなw

    自称世界初の金属活字が自慢じゃなかったのかね
    日本には百万塔陀羅尼という770年にすでに木版印刷された仏典があるんだけどな
  68. へー
    字が読める人が少なかったのに印刷技術なんてあったの?
  69. 1より

    著者は江戸時代に現れた印刷革命は、壬辰倭乱の際に加藤清政(カト・キヨマサ)と小西行長(コニシ・ユキナガ)などの武将が朝鮮から銅活字と鋳造機を大挙略奪したことによるものだと説明した。
  70. 1800年代だとお前ら朝鮮人は中国人のうんこ食ってたころだろ
    文字なんて読めなかったろ
  71. >>49
    アスペと一緒で屁理屈をこねることだけは得意なんだよねぇ
  72. 江戸時代にどっちの文明が発達してたかは、朝鮮通信使の日記見れば分かるのに、相変わらずバカな妄想してるキチガイ韓国人
  73. あのな在日、有田焼もな日本に来たから発展して今がある訳よ。おまエラの糞まみれな祖国なら100%消滅してたわ
  74. >>23
    ペリーや諸外国から数百年無視され続けて来た
    土人民族がなにを言う🎵
  75. 韓国から略奪した活字のおかげで江戸時代の出版文化が栄えたとして
    なんで肝心の韓国では栄えなかったんだ? それを?明しないと片手落ちであるねw
  76. ジャップは大韓に感謝して生きなさい

  77. その奪ってきたという金属活字は日本のどこに残されているんですか?
  78. この令和の世に、活字と木版の区別もついてないの?
    貸本をはじめとした江戸の庶民の娯楽に、朝鮮は一ミリも関係ないでしょ
    中国へのジャンピング土下座で、日本とは比較にならないくらいの平和な時間があったはずなのに、何の楽しみもなく何の文化も生まず、家畜のように暮らせてた朝鮮の庶民って、逆に奇跡かもしれんね
  79. チョン最大の敵、それは真実である
  80. 識字率皆無の土人に活版印刷って意味ないだろ
  81. 文明って略奪できるの?
  82. >>53
    いや、ちゃんと書いてあるよ。

    >著者は江戸時代に現れた印刷革命は、壬辰倭乱の際に加藤清政
    >(カト・キヨマサ)と小西行長(コニシ・ユキナガ)などの
    >武将が朝鮮から銅活字と鋳造機を大挙略奪したことによるもの
    >だと説明した。
  83. >>68
    大量に現存してるというね
  84. 韓国って現存の本や設備を持っていかれたら以後は本が一切作られなくなるの?
  85. 朝鮮戦争は日本が起こした、と?
  86. >>44
    陶磁器だけだな
    水車も作れない国から奪う物はないし

    まあ陶磁器も朝鮮青磁なんか日本では作られず
    色付き陶磁器に発展して別物になってるけど
  87. >>59
    あるわけ無いだろw

    識字率無いに等しいんだからw
  88. なんか、ちょろっと一文でふれてるだけのを
    略奪されたニダ大量略奪ニダ
    と妄想膨らませて書いちゃったみたいな
  89. 100年前まで文字すら無かった朝鮮半島の活字とは?
  90. >>76
    そりゃ秀吉が技術者みんな連れて行ったからだろ
  91. ここまで来ると哀れだな。
    Choooooooooooosenjinって。
  92. >>91
    流石は超時空太閤だなw
  93. これか
    津野梅太郎
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B4%A5%E9%87%8E%E6%B5%B7%E5%A4%AA%E9%83%8E

    高橋悠治なんかと一緒に仕事してたんだねw
  94. また略奪かよ
    韓国の文化が妙に少ないと思ったらそういうことか
  95. >>1
    ありがとう朝鮮
    朝鮮は日本の兄
    神である天皇も朝鮮出身
  96. >>68
    数十程度の金属活版文字型は大したこと無いが
    それで朝鮮が世界で最も進んでいたと考える朝鮮人の異常さは凄まじいわ
  97. >>95
    なんで文化が略奪されて根絶されてんだよ?w
  98. 「日本で出版文化が栄えたのは、朝鮮出兵の際に奪った活字のおかげであり、
    また、朝鮮戦争の特需のおかげでもある。つまり朝鮮のおかげなのだ。」
    という主張か。

    本当に韓国人の馬鹿さには限度がない。「いくら韓国人でもそこまで馬鹿では
    ないだろう」というリミットを斜め上に豪快にぶち破ってくれる。
  99. 反日プロパガンダ 会津プロパガンダ
  100. >>1
    江戸時代の印刷革命は略奪した朝鮮活字のおかげだった??
    ハングルじゃ無いのですがどうなんですかね??
    確か中国も同じ事行ってますよねぬすまれたと、

    おそらく遣唐使の時代に日本に中国から文字や硬貨諸々とともに輸入されたと
    言うのがただしい様です、
    かんこくさん捏造はいけません!!
  101. >>88
    仏像みたいな感覚で金属に文字を彫っていたのかも
  102. 日本、江戸時代は、印刷物は版木でやっていたのに、何言ってるのかね?
  103. ウリナラファンタジー〜♪
  104. 理性も知性も無い感情だけで生きてるヒトモドキは人類の敵
  105. 木版画と活版印刷は別物だろう
  106. ふうん、むかしはすごかったのかもね、でもいまは、輸出管理のやりかたも残せない、
    漢字も残せない、じぶんの国も統一できないドクズ民族に落ちぶれちゃったね。
  107. また始まったw
    そんなお宝持ちながら文化を発展させられなかったのは何故?
  108. 印刷技術は中国からじゃなかったかな?
  109. そちらに何も残ってないのは
    全部奪われたからだと言い張るとしても
    奪って大いに発展させたはずの日本に
    その痕跡すら残っていないのはどーゆーわけなんですかねえ。

    全部被害妄想だと言う以外に合理的な説明が出来るのかな。
  110. おでん文字の印刷だけでは
    印刷機も泣いてるだろうw
  111. 漢字、ひらがな、カタカナ、挿絵。
    しかも、各種書体まで。
    鮮人はとことんアホだわ。
  112. >>85
    この著者の脳内でどういう機材を使っていた設定なのかは知らんが、たとえば鋳造施設なんてそんな簡単に持ち運びできたんだろうか?って思い至らないものなのかねえ
    時間も場所もかなり取るだろうに
  113. >>91
    それで韓国はすべての技術が失われて未開国に逆戻りしたっての?w
    しかしまあ、朝鮮にできる程度の技術なら、中国でもできてたとおもうがねえw
  114. おいおい、朝鮮活字って金属製じゃなかったのか?
    日本の江戸時代の印刷はほとんど木版印刷だぞ。
    まさか、朝鮮人はそんな基本的な事実も知らずに
    日本人を騙そうとしていたのかwwwwwwww
  115. >>98
    朝鮮の文化ってのはそういうものだ。品物と同じように、相手に伝えると
    自分の手元から消滅してしまうのだ。

    だから朝鮮には何も文化が残っていない。残っているのはトンスルみたいに、
    他の民族が「ノーサンキュー」と受け取らなかった文化だけだ。
  116. 印刷といっても版画だろ、木彫りの木版
    あとは基本的に手書きの写本
  117. >>110
    レシピメモを盗まれて

    それから

    もう何も作れないTwo strokes
  118. 江戸時代の印刷革命
    というのがよくわからない

    朝鮮銅活字(古活字印刷)は
    安土桃山時代から江戸時代初期にかけて日本に伝来しているが
    グーテンベルクの活版印刷とは違って
    「大量生産できない」「版が残らない」という致命的欠陥があって
    中国や日本では普及しなかった
    当時としては「木版」のほうがはるかに優れていた
  119. >>1
    ウリナラファンタジ〜♪ 嘘と妄想(ゆめ)だけは〜♪
    誰も〜奪え〜ないテヨンの〜♪ 起源だ〜か〜ら〜♪
  120. 朝鮮人の文章は何言いたいか
    よく分からんw
    イカゲームだけはわかった
  121. >>1
    銅活字も鋳造機も江戸時代の日本の出版業に全く関係ないものなのだけど。
  122. >>119
    書物が大量生産されているからな。
    特に読み物。
  123. >>119
    全部妄想だから相手にするだけ無駄なんだよな
  124. >>1
    江戸時代は木版印刷全盛期だったんだが、
    パリに集った印象派画家達がおどろいたwカラー印刷も木版画なんだけど?
  125. >>1
    また始まったよキチガイエベンキチョン
  126. 朝鮮のアレは一文字ずつ押していく判子だから
    文書や文章のコピーには時間がかかりすぎるだろ
    手書きより手間がかかるんじゃねえのか
  127. 精神障害民族に治す薬はない だから何を言いたいのよwww
  128. 江戸時代、貿易で破損防止でクッション、包み紙として使われた日本の浮世絵が海外では人気だったのは有名な話
  129. ほんとに病気だなこいつら
    何一つ生み出したことがない無能を認めろクズ民族
  130. 馬鹿じゃねーの

    江戸時代までの印刷は版木に掘った版画だ
    だから浮世絵がブームになった
    だから瓦版も挿絵付きだったし
    文学も挿絵付きだったのでブームになった

    近松の曽根崎心中
    https://edo-g.com/blog/wp-content/uploads/2016/06/bestsellers13_m.jpg
  131. つか、朝鮮活字ってどんなもんよ?
    顔料からして破綻しているような気がしなくもないが。
  132. で、その朝鮮活字とやらがなんで現存してないの?
    日本の版画はあまりの美しさに渡来した外国人が自国に持ち帰って未だに保存されてるんだけど
  133. >>125
    その印刷技術は中国のパクリだけどな
  134. >>124
    早く「韓国人が言うことだから嘘で間違いない」が世界の常識になって欲しいものだ。
  135. 江戸時代も木版刷りなんですけどね。
  136. >>127
    鏡文字になってないから、一旦押印して裏からまたなぞるとかしないと読めない
  137. 又、チョンの妄想が始まった
    チョンご自慢の反転していない活字とやらで 何を印刷したのよ
    瓦版かね?
  138. >>127
    文字が反転するから
    さらに意味がないという。
  139. 自分達のご先祖様達は略奪されるのをただ指をくわえて傍観してたヘタレ揃いでしたと言ってるようなものだと気付かないのが哀れだよ
  140. ハングル文字の活字盗んでどうするの?
    つか木版でしょ?
  141. >>125
    色ごとに木版を掘って、何度もすり重ねて完成


    それって、人力の輪転機・・・
  142. 国民が全員、 基地外なんだな。
  143. >>130
    生み出すものがウンコとキチガイ子孫だけだからな…。
    有益なものは確かに何一つ無い。

    いや、ウンコは肥料になるか。(チョン糞の場合は寄生虫もたくさん混じるから駄目だろうが。)
  144. >>134
    日本の浮世絵は何回すっていると思っているんだ。
    妄想を語るなよ。
  145. お前らんとこ未だに読み書きができないヤカラがいるのに
    そんな連中からギジュチュが伝わってくるわけねーだろがw
    おまけにノーベル化学賞はゼロで
    人類に貢献したことがないのはなんでや?あ?
  146. >>137
    鏡文字になっていないのは、朝鮮でオフセット印刷が発明されていたからだ、
    とか言い出したらどうしよう。あいつらの妄想には限度ってものがないからな。
  147. >>134
    平安時代からある版画(彫って墨塗ってペタ)のどの辺が、中華由来になるん?
  148. 「実は過去の俺たちスゲー」と隣国を羨ましがる様を纏めるには日本が収奪したに違いないと同時に破壊したとしなければ辻褄が合わなくなる。
    それで精神が安定するならしてればいいが隣国としてはこれから当分先まで何も変わらんよと確信させる。
  149. >>1
    聯合ニュースといえば
    日本は検査費用を有料にしたから感染者は減った
    そういうメディアがまた反日扇動してますね
  150. そのころのチョンは本すら無かったろw
  151. 包丁ひとつ作れねー奴らが
    金属活字もないもんだ。
  152. >>1
    はいはい、日韓断交
  153. >1590年にグーテンベルク型活版印刷機と活字鋳造機が、長崎・五島列島の拠点に入ってきた

    ハイハイ。テストに出るのはここですよ〜
  154. また万能壁画が解析されて新たな起源が誕生してしまったかー
  155. 事実じゃん
    駿河版とか知らん?
    結局金属活字による活版印刷は日本では根付かなかったけど
  156. 活字というコンセプトはいいのだが……

    アルファベットと違って漢字は膨大だから
    活版のメリットがあまりないというのと
    当時の古活字は銅合金で鋳造した活字を
    蜜蝋と木灰を混ぜたもので固定したらしいのだが
    それを紙に刷ったあとで
    解版してまた組んで刷るわけだから版が残らない
  157. >朝鮮戦争という強心剤注射で日本経済がどん底から蘇り、人々の生活にも多少の余裕ができた。

    これは事実だよ
    日本人ならみんな知ってる
    そのことに関して感謝の念がある

    それではこれを朝鮮に例えてみよう

    日韓併合という強心剤注射で朝鮮経済がどん底から蘇り、人々の生活にも多少の余裕ができた。

    日本に感謝しろ土人ども!
  158. 優秀な民族から常に奪ってく日本!て言えば金もらえるんだろうなぁ
  159. >>156
    馬鹿じゃねーの
    じゃ活字による印刷革命なんか起ってねーじゃん
  160. 日帝時代以前の半島に印刷物を大量生産する需要が存在しなかったろうに

    文盲だらけで
  161. 日本で最初に活版印刷したのはキリシタンの宣教師なんだよね。
    キリシタン弾圧とキリシタン滅亡により
    活版印刷は途絶えて
    木版印刷の方が主流になってしまう。
  162. >>1
    >韓国戦争(朝鮮戦争)の特需の中から探っている点も注目される。

    日本と言う不沈空母が無ければ今頃韓国人は北朝鮮と同じ水準の生活をすることになる。

    その方が幸せなんだろう。
  163. 墨汁は金属活字に乗らないだろ?
    弾いちゃって。
  164. スペインオランダから東南アジア中国に渡って日本やろ
  165. >>33
    肝心の略奪したぶつがどこにも無いとかw
  166. >>118
    そもそも何もかも根こそぎ奪われて残されていないって設定が無理筋なんですよね。
    M.I.B.の例の装置で記憶も全部消去するか
    全員抹殺でもしない限りそんなの不可能だっちゅーの。
  167. >>156
    朝鮮でも根付いてないのはどういうことなんですかあ
    日本は江戸時代には印刷物が庶民も広く楽しむ文化になってたけど
    朝鮮は欠片文化があったとしたらホント全くそれを民草に教えなかったんだな
    最低最悪の民族性だよ
  168. >>165
    鉄砲なんかと同じで宣教師がダイレクトに日本に持ってきてる
  169. >>97
    おまけに逆字じゃないから、判子にも使えない代物w
  170. 漢字とひらがなで活版印刷しようとするなら
    大量の人手が必要となる
  171. お薬出しておきますねー
    苦しまずにあの世に逝けますよー
  172. ほんとうに韓国という国は素晴らしいね
    一人当たりGDPも日本を抜いたと聞く
    だから、朝鮮半島にルーツを持つ人は、日本で暮らすより韓国で暮らすほうが、ずっと幸せになれるのだ
    だからぜひ、母国に帰ってほしい
    日本なんかで暮らす理由は、もう何一つないのだから
    さあ、帰ろう、光輝く母国(ウリナラ)へ!
  173. >>158
    事実じゃないよ。昔は確かに朝鮮戦争が日本に特需をもたらしたと言われていたけど、
    詳細に調べてみたらそこまでの経済効果はなかったことがわかっている。
    (一時的な特需のための設備投資が戦争終結後に却って重荷になったなどの理由)
  174. 超時空軍団日帝すげぇ
  175. >>167
    抹殺の範囲も「それを知っている人間全部」ってことになると、国を丸ごとくらいの規模になっちゃう(それでも隣国も含めないとたぶん足りない)
    丸ごと抹殺されても生えてくるって、朝鮮人って雑草か何かなのかな
  176. >>171
    250年遅れ (まるまる江戸時代すっとばし) で、明治入ってから不通にやってるぞ
  177. 貸本とか瓦版って木版だからなぁ、江戸時代の文物なら沢山残ってるから捏造してもバレバレなんだがなw
  178. 韓国起源常習犯多数の中の一人の願望捏造雑文
  179. また始まったwww
  180. 朝鮮のおかげだったのか。
  181. 韓国人に読書など必要無い。
    ただひたすらに慰安婦像に頭を垂れていれば良い。
  182. >>156

    それによって江戸時代の印刷文化が発展したわけではないのならば
    事実では無いでしょう。
  183. >>167
    料理にたとえるなら、「インドからカレーの作り方を教えてもらったら、
    そのせいでインドからカレーを食べる文化が消滅してしまった」くらいの
    滅茶苦茶な理屈だもんな。

    なんで他国に文化を伝えたら元の土地から消えるんだよ。
  184. 浮世絵の摺師ってすごかったんだね
  185. 奈良の昔から日本は木版印刷だぞ。
    なに言ってんだ?
  186. おまエラから奪うものなんてないよ
    自意識高杉
    馬鹿だよなぁw
  187. >>185
    刷り師の技術で出来ぐ変わるって話は聞いたことあるな
  188. 活版印刷ってのは大量に印刷するために必要なものなのに
    朝鮮には印刷した書物が何一つ残っていない
  189. >>171
    かつて新聞社が一番忙しかったのは盆や正月じゃなくて、人事異動発表の時だった
    人名て組むの大変だったのよ
  190. 頭おかC
  191. >>87
    陶磁器類で重要なのは登り窯なんかの大量生産の方法を朝鮮から取り入れたことだな
    磁器は投じ衰退してた朝鮮のものより中国磁器を模倣しようとしたから色絵とかになった
  192. >>98
    そら盗まれたらなくなるだろ
    紙幣の原盤奪われたようなもんなんだから
  193. お前らよく読めよ
    >>1は津野海太�カの『読書と日本人』を韓国語に翻訳したものだ
    壬辰倭乱で朝鮮から銅活字と鋳造機を大挙略奪したと書いてるのは日本人のほうだろ
    恨むなら同胞を恨めよ
  194. >>174
    そこで逃げちゃダメだよ
    事実は事実として認めないといけない
    朝鮮戦争はたしかに経済効果があったよ

    そこで逃げたら朝鮮人土人と同じだぞ?
  195. 韓国の大学には書誌学という概念もないのだろ
    「偽史工作」では日本では通用しない
    また中国、朝鮮、日本の貴重書書の研究に関してはケンブリッジ大学が権威なので
    西洋人も騙せない
  196. 嘘、大げさ、まぎらわしい
  197. チョンさんまた論破されまくっとるやん
  198. >>177
    まあ「漢文」ではおよそ無理でしょうけどね。
    カナ交じり文の日本語で漢字の字数削ってなんとかw
  199. >>193
    紙幣の原盤盗まれたって他の原盤作れば良いだけじゃないですかあ
    一つ盗まれたらもう次の物が作れないんですかあ?
  200. 顔真っ赤にして歯ぎしりしながら読んだんだろうな
  201. >>188
    刷った時期でもだいぶ違うらしいよ
    初期は丁寧に知ってたのに、むっちゃ売れたで、粗製濫造でバカスカスってクオリティが低くなったり
  202. 江戸時代の本は木版なのをしらんのかw
  203. 願望がそのまま事実になって記事になる国
  204. >>200
    技術者も略奪されたんだと思う
    そう考えれば辻褄が合う
  205. ところで銅板に乗る顔料あったのか?
  206. 出たー、地球の起源は韓国。
  207. >>23
    出た〜
    朝鮮人お得意のペテン
    国家ぐるみのペテン師集団にふさわしい言動・・・

    反論するのも あほらしいが
    日本(倭国)から唐、隋への遣唐使など なぜ東シナ海 など荒海渡ったの?
    鑑真和上 中国から日本渡るのも東シナ海 通り
    何回も失敗し 日本到達時メクラになるまで難儀した

    つまり文化は中国からの流入 朝鮮半島 経由してない
    もし安全ならば朝鮮半島 西海岸を水行し 迂回すれば荒波にもまれず
    安全に中国に到達できるのに しない
    つまり 朝鮮半島 一応中国の属国として国はあるが
    沿岸は海賊など盗賊のオンパレード とても危なくて水行出来ない これが実態

    文化も経済も科学韓国のおかげ?
    何か朝鮮人 パラレルワールドに住んでる住民みたいだ
    笑わせるな ボケッ
  208. >>1
    ちゃん読んだけど頭に入ってこない
  209. >>192
    後は陶石についての知識かな
    石を砕いて粉にしてから焼き物作るなんて普通考えつかない
  210. また始まったかw
  211. 物々交換だった国に活版印刷
  212. 捏造


    韓国の印刷は ただはんこをつくっただけ

    文字よめません
  213. >>187
    電車に乗ったブスが痴漢にいつ遭遇できるかそわそわしている様子に似ているかも。
    でも、ブスと痴漢には「こんなブスに痴漢するわけねえって言い訳できるだろう」という論理的思考も通用するw
    朝鮮にはそれと似た論理的思考を適用できるはずもなかった。すまん。

    俺も痴漢騒ぎに一度遭遇したことあるけど、浮浪者みたいなおっさんが近付いただけで痴漢とか騒ぐブスババアだったよ。
    俺は5m位離れたところにいたから別に巻き添えはなかったし、電車内はすいてた。
  214. K活字、アホかwww
  215. 小西って沈惟敬とズブズブな売国奴じゃないの?
  216. >>205
    ものすっっっっっっっっっっごい人数少なかったんですね()
    人と人による知識技術の伝達不可能だったんですかね
    そもそもその略奪した技術者ってのが
    朝鮮人との意思疎通はかれなかった可能性ありますね
  217. >>195
    朝鮮特需は過大評価だよ
    たいしたことない
  218. 妄想飽きた
  219. ちなみに司馬江漢がやった銅版画は蘭学経由
  220. >>205
    ンでそれ以前に朝鮮人に普及した活版印刷の印刷物って何よ?
    あと朝鮮は四書五経にあす何万もの漢字で活字作らなきゃ
    いけなかったんだがどうやって運用してたのか詳しくw
  221. >>195
    日本の復興を遅らせる効果もあったけどな。

    戦争で荒廃した国土を立て直すために全力で色々なものを生産したい
    (そして、もちろんそれを日本国内で使いたい)のに、朝鮮半島に持って
    いかれてしまうんだぞ。カネが儲かりゃいいって話じゃない。
  222. >>218
    隣の国で戦争して儲かるのなら、トルコとか今頃超大国だよ
  223. >>194
    批判・検証も一切行なわず
    何の裏づけもされてない自称作家の文書を根拠に
    ホルホルしてんのを笑ってるだけですので。
  224. >>1
    何かと略奪とか言ってっけど
    体で覚えるだけの技術なのに、何故かその後にその技術が復活しない謎言い分w

    建築物も日本に破壊された事になってるが
    その証拠となる石垣等の遺跡を発掘しようともしない南鮮w
  225. チョンは相手にするからつけあがる。
    無視が一番。
  226. はいはいw 韓国では何も発展しなかったのねwwww


    で終わりだよこんなものwww
  227. >>222
    仮にそうだとしても
    それはその後の日本の立ち回りの悪さな話だ
    なんでもかんでも他人のせいにするそのメンタル、朝鮮人みたいだぞやめろ
  228. 存在はしたが、
    文物を欲する需要も無く、存続しなかっただけだろ。
    民衆はほぼ文盲なんだからな。
  229. 銅板一枚無くなるだけで消えてしまう文化だったのかw
  230. ロケットの打ち上げに韓国が失敗して日本が成功した強占期に韓国のロケット技術者を日本が強制連行して奪ったニダ!
    謝罪と賠償するニダ!
  231. >>231
    ロケットの起源は割とマジに言ってる
  232. >>223
    日本に実質的な戦費払わすためのプロパガンダだと思われる。
  233. 何でもかんでも略奪された事にして思考停止してるし
  234. >>195
    微々たるもんだわwww
    あんな小規模内戦でw
  235. 日本と関係づけることでしか価値を見出せないみじめな半島土民
  236. >>185
    今のカラーコピーの技術(各色を別々に紙に写して重ねて複雑な色を表現する)を人力でやっとったからな
    わずかにズレたりインクの滲み具合でも染み込み具合が変わって色が微妙に変わっちゃう
  237. [中国の場合]
    http://chugokugo-script.net/rekishi/insatsu.html
    >アルファベットなら100本ほど活字を用意すれば事足りますが、漢字は何千何万とあります。活字印刷するには最低20万個の活字が必要だったといわれます。漢字の印刷には活版印刷よりも木版印刷の方が向いていたのです。
  238. >著者は江戸時代に現れた印刷革命は、壬辰倭乱の際に加藤清政(カト・キヨマサ)と小西行長(コニシ・ユキナガ)などの武将が朝鮮から銅活字と鋳造機を大挙略奪したことによるものだと説明した。

    は???
  239. >>232
    追い出したことで成功率が上がるフシギ現象
  240. >>231
    すると 戦闘機 秋水 の開発者は・・・・
  241. >>195
    大阪でミサイルのガワの板金してた工作所がチョンにテロされてたんだっけ
  242. >>224
    津野海太郎くらい知っとけよ、恥ずかしいなぁ
    作家というより編集者,評論家として著名だけど
    内容的にも常識的に認められていることだし
  243. >>225
    (=゚ω゚)ノ 石とかになるとタモリさんが出張ってくる!
    …電車もですが
  244. 捏造の発明家が多いなw
  245. >>1
    >壬辰倭乱
    韓国の便利ワードたよねw

    日本の文化は全て壬辰倭乱と第二次世界大戦の時に
    韓国から奪ったことになってる
  246. 斯道文庫のこれによると
    http://www.sido.keio.ac.jp/lecture/data/kouenkai15.pdf

    >日本では、文禄慶長の役(1592,97)後に
    >朝鮮王朝の技術を導入し、古活字版の刊行が始まりました。
    >技術の上では、15世紀発明の西洋の活字印刷を用いた
    >キリシタン版の影響をうけたとも言われています。
    とあるな
  247. また嘘こきやがってwww
  248. そのころ朝鮮じゃウンコ食って小便飲んで地べたで寝てただろ
  249. マジでキチガイだな
  250. 朝鮮人って存在自体が自殺レベルの惨めさだよねー(笑)
  251. >>217
    ものすごい人数略奪したんだろう
    ハルモニも30万から300万位いたというし
    根こそぎとはまさにこのこと
  252. そもそも大通りで脱糞して仕事もせずに賭け事にのめり込むゴミクズみたいな文盲民族が活字を作る理由がないだろw
  253. もう秋田
  254. 更級日記は感想文集じゃねーよ
  255. どうでも良いけど、何かの起源とか主張するなら、せめてその年代の、根拠となりそうな史料くらい示してからやれやw 歴史学の基本中の基本のイロハだぞw

    それ何も無しで何喚こうが妄想だろ全部www
  256. ウリたちは字が読めない人がほとんどだったニダ〜。
    丸書いてチョン  この文化は歴史は浅いのだ。
  257. かわいそうだから朝鮮由来のもの日本で探してあげよう┐(´∀`)┌
    汚いものとかモラルに反するものは除外で
  258. >>235
    支那の大量歩兵でアメリカが引いたくらいだから大した予算は組んでなかったんだろうね
    それじゃ儲かる訳ないよね

    精々戦車の鉄屑で安く東京タワーが建てれた程度かw
  259. 朝鮮人、

    おまえらの遺伝子って、嘘つき、レイプ魔、詐欺師、怠け者が 子孫の越してきた結果だぜw



    終わってるってw存在そのものがwwww
  260. >>235
    おまえ朝鮮人みたいなメンタルしてんな

    恥じろバカ野郎!日本人の風上にも置けん愚か者だぞ
  261. >>252
    年代別人口の推移からも、韓国の族譜からも

    全く証明出来ないのにねw
  262. >>252
    日本どんだけつえーのよ?w
  263. 残虐な豊富軍が印刷機器を奪い、技術者を強制連行したニダ
  264. チョンさんしっかり反論しないと
    真実に負けるなw
  265. また始まった
  266. >例えば平安時代に書かれた菅原道真(スガワラノ・ミチヂャネ)の『書斎記(ソヂェギ)』は、唐の詩人である白居易(はく・きょい)の影響を受けたと紹介した。

    さて、何処に落雷するかな
  267. 瓦版も浮世絵もチョーセンの金属ハンコとは何の関係もないんだが
  268. うんこやらウジ虫食ってたヤツらから、略奪するもんなんかなんもねーよ笑笑
  269. >>228
    お前自身が反論に一切耳も貸さないで特需はあったで間違いないと言い張り続けてるじゃん
    プロパガンダを除いた事実をちゃんと読み解こうな
  270. ハングルじゃなかったってことかな。
  271. >>252
    日本刀もチョンからパックって
    鎧もチョンからパクって

    その言い分ならペラペラで柔らかい剣を持ってた日本に勝たなきゃおかしいんじゃねえの?
  272. 鏡文字になってない活字ブロックなんて印刷に使えないじゃんwww只のゴミだから早く捨てとけよ?馬鹿チョンwww
  273. 菅原の道じゃね?
  274. 紙もねぇのに印刷機とか馬鹿なのかな?
    まさか本気で韓紙(笑)に印刷していたと主張するのか?
  275. >>270
    事実だろが
    当時のGDPがうなぎのぼりなんだからな
    バカなくせに横レスすんなアホ
  276. 妄想の話しなのか異世界の話しなのかはっきりしろw
  277. 江戸時代の印刷文化、木版印刷の力もあるけど、
    下支えとして和紙の大量生産が実現したというのも大きいのよな。
    それこそ、ちり紙というものが生まれるほどの時代なわけで,試し刷りなんてのも容易になった結果、木版の進化の加速に繋がった。
  278. >>270
    おまえのメンタルって朝鮮人のそれそのまんまだな恥じろクソゴミがぁ
  279. ウリナラファンタジー最新巻 出ますた!
    好評発売中!!
  280. >>272
    弾圧されて朝鮮刀ごと真っ二つにされたんですよw
  281. >>276
    戦後復興期なんだから当たり前だろ?
  282. >>156

    読書数寄な徳川家康が隠居所駿河で実験した程度で終わったんよな。
    木版職人が相応に確保できる条件下では中々...しかも和漢混合文という条件ではねえ。
    印刷革命と言うなら錦絵の一般消費財化辺りが日本の場合には妥当なんかも知れんなあ...


    >>161

    世宗が文盲率解消の為にハングル開発したし、表音文字たるハングルは活版とは相性も良いから条件は良かった。
    でも読書し文書書くインテリ層が漢文しか使わんのでは普及の原動力が無い...言わばプロテスタント発生以前の切支丹司祭と等価やな。
    ルター派の勢力拡大要因に活版印刷によるバイブル配布が有ったのは事実やし、当然旧教の新興勢力も其れ模倣して大航海時代()に活かしたって理解で良かろう。

    日本の場合、支那文化影響下に有りながら科挙制度を導入せず、切支丹の様な庶民への布教方針もった宗教団体の誕生は12世紀以降...それでいて文書需要が17世紀には産業として確立してるってのは面白い。
  283. 日本は手書きで写してたよな。
    坊さんが毎日写しをやってる。
  284. 和紙は中国も輸入していたんだから品質は考えるまでも無く当時の最高峰だった訳だしな
  285. >>282
    当たり前じゃねえぞバカ!
    戦後復興がうまくいかない国なんかごまんとある
    アメリカにも感謝しろマヌケ

    歴史を知らない朝鮮人みたいなアホが多すぎだな
  286. 自分たちがパクるのはなんでもないのに、日本には略奪って言葉がどうしても使いたいのが草
    起源病は大変だねwwwwww
  287. 江戸時代に金属活字の印刷物なんてないのに何の起源を主張してるんだこの半島土民は